結婚式の際のドレスは?

結婚式に出席する機会は、誰にでもあることです。
早ければ十代のうちから式に出席するということもあります。
式に出席するとなって、まず気になるのは着ていくドレスではないでしょうか?
どんなものでもいいのかと思いがちですが、実はそうではありません。
女性の着ていく服装にも、いくつかの注意点が存在するのです。
昼間の式の場合、ドレスタイプのワンピース・スーツ・アフタヌーンドレスの
いずれかを着ていきましょう。
どれも柄が入ったものは好ましくないので、無地のものを選びます。
スーツに関しても無地のものを選びましょう。
スーツは仕事用で着るタイプのものは良くありません。
フォーマルのコーナーで販売されているような、少し高めのスーツで行きましょう。
ドレスの色に関してはあまり指定などはありません。
しかし奇抜な色や目立ってしまう色は花嫁よりも、そちらに目が行ってしまいがち。
ですので清楚なイメージとして、白や青などの色が望ましいです。
アクセサリーに関しても、あまりキラキラと光りすぎるものはNGとなっています。
目立ちすぎないことが前提となります。

WordPress Themes