毛の存在意義

脱毛脱毛、と言われる昨今ですが、では何故毛は存在しているのでしょうか?
身体に不必要なものは存在しません。
無駄毛の代名詞となっている脇毛も、縄文時代の頃は自分の居場所を他の人に知らせる役割があったそうです。
脇の毛から匂いを発し、嗅覚を刺激することでお互いの場所を認知していたそうです。
江戸時代頃から脱毛はするようになった、と言われているそうですが、現代でも、香水等の人工的な匂いを発するものも生まれて
きた為、何も意味を成さない<無駄毛>となってしまいましたが、昔はそんな使い方があったんですね。
しかしながら、毛の根本は皮膚を保護する為に存在しています。
現代でも傷の保護をする役割もあるから、なんでも剃れば良い訳ではない、という見方もあります。
石鹸やボディソープをした上から剃る、というのが一般的には言われていますね。乾燥肌の方は特に注意が必要だと思います。
毛の存在意義を正しく認識しながら、脱毛を行っていきたいですね。

ちなみに、髪の毛の悩みであればクリームシャーンプーが2018年に流行ると思います。
http://joshiryoku-bible.com/watashinokimari-kuchikomi0407/

WordPress Themes